冷蔵おせち 冷凍おせち メリット・デメリット

おせちを通販で求めようと思うと、冷蔵がいいのか冷凍がいいのか迷います。

それぞれのメリットとデメリットを考えてみましょう

冷蔵おせち 冷凍おせち
メリット
  1. 作りたて生に近い
  2. 盛り付け済みでは、すぐに食べられる
  1. 技術革新で、解凍後でも生のような味
  2. 一度に食べない分は個別解凍可なので、日持ちがする
  3. 受け取りに時間的な余裕あり
デメリット
  1. 配送によっては、盛り付けの形が崩れることも
  2. 受け取り日が限られる
  3. 賞味期限が短く日持ちしない
  1. 解凍時間が長い
  2. 解凍方法を間違えると、ドリップの発生など味が落ちる

このように、家族構成や在宅時間なども考慮して、どちらのタイプが良いか選ぶと良いと思います。

代表的なおせちサイトの冷蔵・冷凍情報をまとめてみました。

主に冷蔵 主に冷凍
  1. 匠本舗
  2. おせち専門店 北海道小樽きたいち
  3. 紀文オンラインショップ
  4. 高島屋
  5. 大丸松坂屋のおせち
  6. 小田急百貨店
  7. 近鉄百貨店おせち
  8. 華やぎおせち百花 楽天市場店
  9. 美食サークル
  1. 【博多久松2019年新春おせち特集】
  2. 老舗おせちの東京正直屋
  3. イオンサクワのおせち
  4. 【三越】12/29~30&1/3~7お届け可能な冷凍おせち
  5. 板前魂 おせち
  6. まるきん寿
  7. 虎ノ門市場おせち特集
  8. ベルメゾンご予約承り中♪ディズニーおせちが今なら3%OFF!
  9. 島の人 礼文島の四季 北海道ギフト・おせち
  10. 熊本復興日本初!豪華2段重+大トロ馬刺し皿盛りおせち

こうしてみると、圧倒的に冷凍が多いようです。

百貨店は基本冷蔵ですが、遠方の方のために冷凍も用意している場合が多く、遠方にいながら老舗のおせちを味わうことができます。

あなたのご家庭はどちらがいいですか?