匠本舗 京都祇園 料亭岩元の「匠」をいただいてみての寸評

 

リンクに関するお断り

うめこです。ブログへのご訪問をありがとうございます。

このブログでは、主におせち通販のご紹介をしておりますが、

商品の売り切れ

販売期間以外(1月1日~9月ごろまで)

うめこプロフィールの理由により、ご紹介した商品リンクやショップリンクが繋がらない場合があります。

あしからず、ご了承ください

 

明けましておめでとうございます

皆さま、明けましておめでとうございます。

世界中が大変な思いをした2020年が明け、2021年。

今年は良い年であって欲しいですね。

さて、美味しいおせちはいただきましたでしょうか。

手作りの方も、おせち通販をご利用の方も、1年に数日だけのお料理を楽しまれたかと思います。

私うめこも、手作りおせちを数点作りましたが、子供たち家族も来ますので、取り寄せた匠本舗の料亭おせち 京都祇園料亭 岩元「匠」をメインに皆でいただきました。

岩元「匠」

今年は冷蔵品を求めたのですが、さすがという感じです。

普段あまり褒めない夫が「冷蔵で来ると違うな。。。思っていた以上に食える

などと申します。

私の解凍がヘタだったのかは置いておきまして、素材の味が飛んでおらずどれも美味しかったのは事実です。

京の味。。。とでもいうのでしょうか。

工場生産の料亭監修にも関わらず、下ごしらえをしっかり感じることのできる味でした。

それぞれの重から数点をピックアップし、口コミとして寸評を記したいと思います。

岩元「匠」一の重 寸評

匠2021一の重1

匠2021一の重2

ロブスター

まず目につくロブスター。大変肉厚でした。

エビ好きの娘が一人で一尾を平らげ、「肉厚&プリっぷり」を堪能。

中のミソも美味しかったそうです。

細工なく丸ごと塩ゆでなので、エビ本来の旨さが良いといっておりました。

帆立明太和え

これが中々美味しい。コリコリします。

始めイカ明太かと思いましたが、以下より臭みがなく、食べやすく皆で少しずついただきました。

全体的の煮物系だったりするので、アクセントが効いてよかったそうです。

鰆昆布〆

こんなものかなぁ。。。と夫。

北陸富山育ちで、正月の昆布〆を食べ慣れていると、今一つ物足りなかったか

紅芋金団

洋風の味付けでした。

金団というより、スイートポテトを思わせる味。

今風で、子供が喜びそうと感じました。

金箔黒豆

かなり柔らかく煮てあり、スッキリと蜜で仕上げていました。

京風な感じです。

金柑蜜煮

こちらは金柑好きの私がいただきました。

とても柔らかく煮てあるので、舌で潰れた瞬間中身がジュワッとほとばしりました。

口中甘酸っぱさが広がり、好みの味でした。

岩元「匠」二の重 寸評

匠2021二の重1

匠2021二の重2

あわび福良煮

鮑は柔らかくて美味しかったと娘。

海老艶煮

味がしっかり浸みていました。

腰が曲がるまでの長寿を願い、大人4人1尾ずついただきました。

ごぼうの胡麻和え

ごぼうはしんなりやわらかでした。

胡麻が絡みついて香ばしさもありました。

帆立香草オイル漬け

帆立の貝柱をスモークしてあり、洋風の味付けでした。

一の重の帆立明太和えは帆立のヒモだったのでコリコリでしたが、こちらはやわらかな貝柱で、柔らかく、香りも良い。

ヒモも貝柱も、帆立全部を使ったおせちでした。

焼き湯葉巻き

京都の湯葉料理は美味しかった。

あっさりとしていましたが、品の良いお味に仕上がっていました。

岩元「匠」三の重 寸評

匠2021三の重1

匠2021三の重2

海老信田巻き、若草信田巻き

和風テリーヌのような信田巻き。

あっさり仕上がっていました。

お揚げが薄く、きれいにまかれていました。

たら旨煮

一瞬ニシンの旨煮かと思いました。

すごく味が浸みていて、お酒が進む感じです。

濃い色合いなので塩分が気になりましたが、さほどではありませんでした。

スモークサーモントラウト&サーモントラウトマリネ

これはとても美味しかったです。

スモークサーモンの味が良かっただけではなく、その下のマリネの味。。。玉ねぎと酢〆のサーモントラウトの合わせ技に惹かれました。

合鴨スモーク

香り良くジューシーでした。

この重はマリネや合鴨のスモークなど洋風が入っていて、アクセントになっています。

今の時代ですから、京料理といえど洋風なものも入れないと好まれないかも。

海老爪新丈

ベニズワイガニとスケソウダラの新丈でした。

形が楽しいので、子供も美味しく食べそうです。

ちょっとふんわり感に欠けたかなと思いましたが、おせちなのでしっかり作ったのだと思います。

岩元「匠」総合評価

例年販売数の多い人気のおせちです。

匠本舗は2020年新春用は、2019年の12月になってから一部冷凍おせちも販売しました。

今回の2021年は全て冷蔵に統一して品ぞろえがなされ、全品完売となりました。

冷凍と冷蔵の違いは一長一短ですが、ジャスト元日に食することと、指定日受け取りがしっかりできるのであれば、やはり冷蔵が美味しいと思いました。

今回の岩元「匠」に関しては、見本図通りで形崩れなく、盛り付け済みがしっかり守られていました。

塩分は思ったより強くなく、どれも美味しくいただきました。

工場生産でありながら、一つ一つ丁寧に作られていたことや、京都を感じさせてくれる味付け、品目の多さを考え、ABCで評価するならAで良いのかなと思います。

もちろん、他のおせちも十分に美味しいとは思いますし、お金を出せば「吉兆」や「つきぢ田村」など、本当に美味しいと感じさせてくれるおせちも販売されています。

今回は、庶民の手の出る金額で、「これならば」を選んで取り寄せてみました

そういう意味では大成功だったと思います。

元旦には、我が家の盆栽風の梅がきれいに咲きました。

梅一凛

梅を愛でながらのお正月。

今年は疫病が退散して良い年にと祈らずにはいられません。

皆さまにも幸が訪れますように。

尚、匠本舗は「カニ本舗」としても人気があります。

今が美味しいカニ

まだまだたくさんの品ぞろえですから、取り寄せて堪能してはいかがですか?

ご覧になりたい方は、こちら
蟹をお得にお取り寄せ 【かに本舗】