匠本舗料亭おせち 早割完売続出中! 予定数量完売で通常価格に切り替えも

11月早々、早割第3弾としてご紹介をしていた、匠本舗の料亭おせちですが、販売が順調の様です。

ついに早割価格品の予定数量を完売し、通常価格になってしまった料亭が現れました。

早割状況201106-1

11月6日時点の早割完売は、匠本舗の「極」華舞の「宝の舞」やまのの「珠天箱」です。

特に豪華なものに集中しています。

岩元の極は、本来38,800円の品が27,300円となれば、我先にと思う気持ちがわかります。

スタート第1弾の早割価格が26,300円だったので、その頃だいぶ出ていたのかもしれませんね。

匠2021-1極

極 9/30締切価格

匠2021早3弾1極

極 11/30締切価格

のページを見てみましょう

早割状況201106-2

ホントの様です。

早割状況201106-3

現在の極の買い物カート 38,800円で提示

匠本舗は人気があるので、リピーターも多いのでしょうね。

あっという間に完売してしまいます。

ただ、まだ「早割完売」

通常価格ならまだ買えます

これがしばらくすると「完売」の文字に変わります。

そうなると、いくらお金を出しても買えません

11月末まで持ちこたえれるのか。。。

コロナ騒ぎで、外出はままならず。

自宅で料亭に行った気分でおせちを求める方が多いのでしょうね。

このサイトをご覧になっているのですから、おせちにはご興味があるはず

匠本舗の料亭おせち

このブログ内でしたら、こちら(匠本舗おせち 2021 早割価格一覧表(第3弾11月30日締め切り)新料亭も初参加)にまとめてあります。

直接匠本舗の料亭おせちのサイトをご覧になりたい方は、こちら匠本舗をご覧ください

「後悔先に立たず」です。

匠本舗に限らず、11月中旬を過ぎると完売がかなり増えます

あと、2週間ぐらいが「好みのおせち」を手に入れるチャンスです。

おせちを買い求めたい方は、「だから言わんこっちゃない」とならないためにも、決断をお早めに