スポンサーリンク

豪華なおせち

以前、和洋折衷おせちのお話の中に出てきた「宝の舞」ですが、今日は豪華という意味でもう一度お話したいと思います。

不思議なもので、お正月というとお財布のひもが緩みます。

年越しと新年くらいはおめでたいものを皆で食して、新しい一年を気持ち新たに迎えたいということだと思います。

兄弟や娘、息子などが一堂に集まり、互いの無事を確かめつつおいしいおせちに舌鼓を打つ

そのための豪華賢覧縁起物が所狭しと入っているのが前回もご紹介した「宝の舞



6~7人前、全64品目なので、すごいボリュームです。

うに、タラバガニ、からすみなどの高級素材がしっかり入っています。

どれも手がしっかり入ったお料理で、料亭の味を満喫できます。

監修しているのは、京都祇園の料亭「華舞」

八坂神社の桜門を回り込む、緩やかな街道沿いにある名店で、京都らしい懐石料理を出してくれます。

匠本舗が主催する主婦おせち品評会で、「豪華なおせちNo.1」に選ばれたおせちです。

ベテラン主婦のお眼鏡にかなった味なので、期待が持てますね。

価格ですが、7万円です。

そりゃ、豪華ってもんです。

親戚一同にふるまうには、このくらいの出血は覚悟( 一一)

ただ、早割というのがあります。

今月9月30日までのご予約の場合、なんと21,000円引きの、49,000円(税込)に!!!!

全64品目の豪華なおせち、詳しく見てみたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする