和洋中 独立型 のおせち

和洋中というと、それぞれが一つのお重の中に混在しているのが普通ですが、

しっかり独立している三段重のおせちを見つけました。

こちらになります。


麻布名店監修、和洋中ファミリーおせち“賑和祝(賑わい)”です。

一の重が、二の重が、三の重が中華と、段ごとに分かれていて、

好みによって、それぞれ好きな所からつまめます。

独立型になっているのは珍しいので、気になって見てみました。

麻布名店というのは、和洋中それぞれの名店の味を集めているということで、贅沢な仕様になっています。

■和は、麻布 秀   小菅安則氏監修

■洋は、麻布十番 嘉 櫻井雄太郎氏監修

■中は、GOUKA (豪火) 須澤賢太氏監修

それぞれのプロが作る味なので、美味しいと思います。

俳優の梅宮辰夫さんが推薦しているおせちとなっていますよ。

冷凍で配達されます。電子レンジを使わず冷蔵庫や冷暗所で自然解凍をすると、そのまま食べられます。

もう少し詳しく知りたい方はこちら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする